今すぐお金を借りる >> お金借りるときは消費者金融の他に、加入している保険を調べることも大切です

[ranking only=”sp”]

お金借りるときは消費者金融の他に、加入している保険を調べることも大切です

お金借りるときは消費者金融などを考える前に加入している保険を調べることが大切です住宅や車など高額なものを購入するときは普通は銀行などからお金を借りるのが一般的です。しかし、「ちょっとお金を借りたい」といったような場合は消費者金融やクレジットカードのなどからお金を借りるのが一般的です。

このように使い道が自由でちょっとしたお金借りることをキャッシングといいますが、最近は昔よりもキャッシングの環境が整っていますので借りやすくなっています。例えば、50万円くらいまでは収入証明書などがなくても借りられたり、またわざわざ店舗に出向かなくてもATMで借りられたりなっています。

ですから、お金借りる状況になったときに安易に消費者金融やクレジットカードを利用することを選択するようになりがちです。ですが、お金を貸してくれるところがほかにもあります。それは加入している生命保険です。しかも、金利が消費者金融やクレジットカードよりも低く設定されているのが普通です。

もう少し詳しく説明しますと、生保でも掛け捨てではなく積み立て方式のものに限られます。そして、借りられる限度額は積み立てている金額内となっています。つまりは、将来満期に受け取る金額を前もって借りることになります。このように説明しますと、自分のお金を自分で借りることですので「損な」感じがしますが、生保の補償も受けられますので決して「損な」ことはありません。

なお、損害保険でも積み立て方式のものはお金借りることができるものもあります。保険からお金借りることは検討する価値があります。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集