今すぐお金を借りる >> なりすましに注意!知らない間に消費者金融のキャッシングでお金を借りられていることも

[ranking only=”sp”]

なりすましに注意!知らない間に消費者金融のキャッシングでお金を借りられていることも

消費者金融のキャッシングでは、なりすましによる被害が未然に防ぐための手段として、審査の段階で身分確認や職場への在籍確認を徹底して行ってはいますが、まれに本人になりすました人物によってキャッシングによる借り入れが行われてしまうケースもあります。

消費者金融のキャッシングの審査では健康保険証や運転免許証などによって身分確認が行われていますが、特に保険証などのように本人の写真が貼られていない身分証明書の場合、万が一、悪意のなる人物の手に渡ってしまったときには最悪のケースでは本人が知らない間に消費者金融のキャッシングでお金を借りられてしまいかねません。

健康保険証や運転免許証などは自分の身分を証明できる書類であるため、常日頃から身につけている人も多いでしょうが、くれぐれも紛失には注意が必要です。万が一、紛失してしまった場合にはその身分証明書を発行している機関へ届け出ると同時に警察への紛失届けをしておくことを忘れないようにしましょう。そのことを怠っていた場合、なりすましによるキャッシングの利用があったとしても、なりすまされた本人に返済の義務が生じてしまうことになりかねません。

なりすましを防ぐために消費者金融側でも念入りに身分確認を行っていますが、親しい友人や家族などの自分をよく知っている人物がなりすましをした場合、まれに審査に通過してしまうこともあるので、たとえ親しい人であっても自分の身分証明書などは絶対に貸したりしないように心掛けるようにしましょう。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集